地域活動への参加

2014/7/14 島根県 ユーラス新出雲ウインドファーム
市道十六島釜浦うっぷるいかまうら 線供用開始記念式参加

ユーラス新出雲ウインドファーム(以下新出雲WF)の作業用道路として使われていた“1工区幹線道路(出雲市十六島町~同市釜浦町にかけての道路約2.2㎞)”が”市道十六島釜浦うっぷるいかまうら 線”として、一般開放されるようになったことを受け、7月14日に 十六島うっぷるい 側の市道入口付近にて供用開始記念式が催されました。これは、北浜地区からの要望を受け、建設当初より市と調整を進めてきたものです。2012年8月から一部(約1㎞)一般開放していた道路を、今回全面整備したことで、今後、地元の皆さまに生活道路や災害時緊急避難道路としてご利用いただくことができるようになりました。
両町内には”市道十六島釜浦うっぷるいかまうら 線”の近くに“市道 十六島うっぷるい 線”が既にありますが、道幅が狭く、土砂崩れの危険性などもあったため、今回“市道十六島釜浦うっぷるいかまうら 線”ができたことで、地元の皆さまよりもお喜びのコメントをいただきました。
今後も地元の皆さまの声に耳を傾けながら、地域貢献活動を継続できればと思います。

市道十六島釜浦線

式典の様子

テープカットの様子