出前授業・サイト見学会の開催

2015/7/30、8/6 北海道 ユーラス白糠ソーラーパーク
夏休み発電所見学会開催

7月30日および8月6日に、ユーラス白糠ソーラーパーク(北海道・白糠町)にて、北海道電力釧路支店主催の夏休み発電所見学会が開催されました。これは、エネルギー環境教育として、「電気がどのように作られて家庭に届くのか」、「大量に貯蔵できない電気は無駄なく使わなくてはならない」などということについて、地域の様々な発電所見学を通じて児童に体験してもらうことを目的として行なわれたものです。
7月30日は、鳥取小学校、大楽(おおたのし)毛(け)小学校、鶴野小学校の4~6年生の児童28名を対象に、また8月6日は共栄小学校、新陽小学校、富原小学校の4~6年生の16名を対象に設備の概要の説明や発電所内の見学を行いました。
児童らはパネルの大きさや発電所の広さに興奮しているようでした。


説明動画を鑑賞する児童


巨大なパネルに興奮する児童