Our Project

2012年01月24日 - 新出雲(しんいずも)風力発電所における風車ブレードの一部破損事故について

当社グループは、2010年12月27日に発生した新出雲(しんいずも)風力発電所におけるブレードの一部破損事故に関し、風車メーカーの協力を得ながら原因の調査と分析、および対策の検討や検証を進めてまいりました。

このたび、その最終的な結果がまとまりましたので、中国四国産業保安監督部に報告いたしました。

 

原因

風車近傍の地形などから生じる変則的な風により、ブレードに変形が生じて先端がタワーに接触したもの。

 

対策

全風車において、ブレードの角度を調節し、風からの圧力およびブレードの変形を低減するとともに、

特定の風向・風速に対しては一部の風車で運転を制御する。

 

近隣の皆様には、大変ご迷惑・ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後も安全の確保を最優先に考え、風力発電所の安全・安定運転に努めます。