Our Project

2013年01月16日 - 米国カンザス州における風力発電事業参画について

 当社グループは北米における大手再生可能エネルギー事業会社であるEDF Renewable Energy (以下 EDF RE社)が保有する米国カンザス州の風力発電事業 (Spearville 3 Wind Project) に参画しました。 

 標高730~760mの地にEDF RE社が1,600kWのGeneral Electric社製の風車を63基設置した、総出力100,800kWのこの施設は2012年10月より営業運転を開始しています。

 当社グループは1987年以来、米国ではカリフォルニア州、オレゴン州、イリノイ州、テキサス州で事業を展開しておりますが、本件はカンザス州での初のプロジェクトとなります。

 カンザス州は米国中西部に位置する州で、2020年までに全電力量の20%を再生可能エネルギーで賄うという目標を掲げ、再生可能エネルギー拡大には積極的です。米国の中でも風況は良く、現在風力発電は180万kWを超えて、全米で9位(*)の導入量となっています。当社グループとしては今後も風況の良い中西部においても事業を拡大・展開していきます。               

 (*)2012年9月現在

 

案件概要

  ・案件名    : Spearville 3 Wind Project

  ・所在地   : 米国/カンザス州フォード郡

  ・事業会社 : Spearville 3 LLC

     ・資本構成 :  ユーラスエナジーグループ 40%

                   BlackRock managed fund  40%

                             EDF Renewable Energy    20%

     ・売電先  :  Kansas City Power & Light Company