Our Project

2004年10月22日 - 小田野沢ウインドファームで竣工式を開催
ユーラスエナジージャパンが青森県東通村小田野沢地区で建設を進めていた「小田野沢(おだのさわ)ウインドファーム」がこのほど完成し、10月22日に竣工式を開催しました。

総出力1万3,000kWで、2003年7月より建設に着手し、2004年10月1日から営業運転を開始しています。風車はボーナス社製の 1,300kW機を採用、総数10基で構成されており、総発電量は一般家庭の約1万世帯分に相当し、17年間にわたり東北電力に売電する予定となっております。

なお、小田野沢ウインドファームは、今年2月に完成した九州の輝北(きほく)ウインドファームに次ぐ、当社における今年2件目の大型プロジェクトであり、これにより当社の国内における風力発電設備の稼動中ウインドファームは計7地点となり、その総発電容量は11万1千kWとなりました。
 

 

2002年05月30日 - 風力発電事業3件が東北電力の落札候補者に選定
東北電力が5月23日に発表した出力2,000kW以上の大規模風力発電事業を対象とする平成14年度分の入札結果において、 トーメンパワージャパンが計画する3件の風力発電事業が落札候補者として選定されました。

上記3件の詳細については、岩手県釜石広域風力発電が4万2,900kW、秋田県西目風力発電が3万kW、青森県小田野沢 風力発電が1万3,000kWで、いずれも2004年11月の運転開始を計画しています。

また、釜石広域風力発電については、完成時点では現在国内最大規模で操業中の岩屋ウインドファーム(3万2,500kW)を 大幅に上回り、国内最大規模となります。