Our Project

2007年12月05日 - ユーラスヒッツ北野沢クリフで竣工式開催
当社グループが日立造船株式会社と共同で青森県東通村にて推進している、ユーラスヒッツ北野沢クリフ風力発電所の 竣工式を、本日開催いたしました。(総出力1万2,000kW)竣工式には地元の自治体や地権者など約30名が参加しました。

年間を通じて風の強い地域として知られる下北半島の丘陵に、ガメサ・エオリカ社製(スペイン)の1基あたり2,000kWの 風力発電機を6基設置し、発電した電気は東北電力株式会社に全量売電します。

青森県で4番目の発電所となるこの施設は、近々本格稼動をする予定ですが、これにより当社グループの操業中の 総設備容量は、日本全体で約25万kW、全世界では約134万kWとなります。

2005年08月11日 - ユーラスヒッツ北野沢クリフ建設開始
当社グループは、青森県下北郡東通村にて日立造船株式会社と共同で推進しているユーラスヒッツ北野沢クリフ風力発電所の 建設に着手しました。総出力は1万2,000kWで、営業運転開始は2006年10月の予定です。

一年を通して風の強い地域として知られる本州北東端の尻労(しつかり)(しつかり)の丘陵に、ガメサ・エオリカ社製(スペイン)の 風力発電機6基を設置し、発電した電気は東北電力株式会社に全量売電します。日立造船は建設工事を担当するとともに、 本件の事業会社に14%を出資しています。

当社グループは青森県で既に3つの発電所(合計6万4,750kW)の操業運転をしており、先ごろ建設に着工した野辺地(のへじ)の案件を あわせると2006年末には青森県における設備容量は約12万7,000kWとなる予定です。

2003年10月30日 - 風力発電事業2件が東北電力の落札候補者に選定
東北電力が10月29日に発表した出力2,000kW以上の大規模風力発電プロジェクトを対象とする平成15年度分の入札 結果において、ユーラスエナジージャパンが計画する2件の風力発電事業が落札候補者として選定されました。

上記2件の詳細については、青森県上北郡野辺地(のへじ)町の5万kW、青森県下北郡東通村の1万2,000kWで、いずれも2006年 10月の運転開始を計画しています。