Our Project

2009年06月04日 - 「新エネ百選」選定について
当社グループが保有する北海道の苫前(とままえ)グリーンヒルウインドパークと徳島県の大川原(おおかわら)ウインドファームが、経済産業省および 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「新エネ百選」に選定され、本日東京国際フォーラムで開催された 「『新エネ百選』選定記念シンポジウム」で選定書が授与されました。

「新エネ百選」は、地域性を考慮した全国の新エネルギー等利用に関する自治体や地域企業の取組を評価し、優れた事例を 選ぶもので、この2つの発電所は地域にマッチした地産地消型の施設である点が評価されたものです。

なお、当社グループの風力発電所も含まれる北海道稚内市や岩手県釜石市の事例も、自治体の取組みとして上記「新エネ百選」に 選定されております。

詳細につきましては、経済産業省のホームページをご覧ください。

2008年09月29日 - 大川原(おおかわら)ウインドファームにて設備完成記念式を開催
当社グループが徳島県の大川原(おおかわら)高原にて四電エンジニアリング株式会社と共同で建設を進めていた大川原(おおかわら)ウインドファーム (総出力1万9,500kW)の設備が完成し、さる27日に地元自治体や関係者らの参列のもと、完成式典が執り行われました。

同ウインドファームには1基あたりの出力が1,300kWのシーメンス社製の風車が15基設置され、徳島県では初の大型集合風力発電 施設となります。ここで発電された電力によって一般家庭約1万1,400世帯をまかなうことができるとともに、年間38,700トンの 二酸化炭素の削減効果が見込まれます。

営業運転開始は2008年12月を予定しておりますが、これにより当社グループの操業中の全世界での総設備容量は151万kWに達します。

2007年06月21日 - 大川原(おおかわら)ウインドファームで安全祈願祭を開催
当社グループが徳島県の大川原(おおかわら)高原にて四電エンジニアリング株式会社と共同で推進している大川原(おおかわら)ウインドファーム (総出力1万9,500kW)の安全祈願祭が、本日現地の建設工事事務所にて執り行われました。

旭ヶ丸の稜線に広がる標高1,000mの大川原(おおかわら)高原に1基あたりの出力が1,300kWの風車を15基設置し、完成時には徳島県では 初の大型集合風力発電施設となり、四国でも最大級の規模となります。

営業運転開始は2008年10月を予定しており、発電した電力は全量、四国電力へ売電いたします。

2006年02月14日 - 徳島県における風力発電事業を行う事業会社の設立について
当社グループは、四電エンジニアリング株式会社(本社:香川県高松市)と徳島県大川原(おおかわら)高原において、総出力1万9,500kWの 風力発電事業を行う事業会社を設立しました。

1基あたりの発電能力が1,300kWの風車を15基設置して発電を行いますが、徳島県においては初の大型集合風力発電施設となり、 四国でも最大級の規模となります。営業運転開始は2008年3月を目指します。

事業会社の概要
会社名
株式会社 大川原(おおかわら)ウインドファーム
資本金
1,000万円
出資比率
株式会社ユーラスエナジージャパン: 65%
四電エンジニアリング株式会社: 35%
本店所在地
徳島県徳島市北島田町三丁目14番地1(四電エンジニアリング株式会社 徳島支店内)
設立日
2006年2月14日