Our Project

2006年04月21日 - 瀬戸ウインドファームで安全祈願祭を開催
当社グループとして四国における初の事業となる瀬戸ウインドファームの安全祈願祭が、本日執り行われました。

現在日本で最大級である1基あたりの出力量が2,000kWのガメサ・エオリカ社製(スペイン)風車を4基設置します。支柱の高さが 60メートルで羽根の直径が80メートルになるこのクラスの発電機の設置は、四国で初めての事例となります。

このウインドファームは5月に工事を着工し、2007年3月より営業運転を開始する予定で、発電した電力は四国電力に売電します。