Our Project

2017年04月18日 - 河津における風車の事故について

当社グループのユーラス河津ウインドファームの10号機において風車のタワー内の制御盤が火元と思われる火災事故が発生いたしました。現在、当該機を含む全ての風車の運転を停止し、事故原因を調査中です。尚、人身災害、風車周辺の物損等の被害はありません。

近隣の皆様ならびに関係者の皆様には大変ご迷惑・ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 

≪事故概要≫

発電所概要

   発電所名:ユーラス河津ウインドファーム (静岡県賀茂郡河津町)

   出 力     :16,700kW (1,670kWx10基)

   運転開始:2015年5月

発生確認日

   2017年4月16日

事故状況

   10号機の風車タワー中間部制御盤の焼損およびタワー上部までのケーブルの延焼

製造者及び機種

   アルストム社製 (ECO-74)  ※現在はゼネラルエレクトリック社

2015年05月21日 - ユーラス河津ウインドファーム営業運転開始

当社グループが静岡県で建設を進めていたユーラス河津ウインドファーム(総出力16,700kW)が完成し、5月15日より営業運転を開始しました。

この発電所は当社グループにとって東海地方において初めてのウインドファームであり、東伊豆町と河津町境界に位置する三筋山(みすじやま)山頂付近に1基あたり1,670kWの風力発電機を10基設置したものです。

これにより、一般家庭約1万2,000世帯相当分の電力を供給するとともに、年間約22,000トンの二酸化炭素の削減効果が見込まれます。

 

【発電所概要】

・   発電所名 : ユーラス河津ウインドファーム

・   所在地  : 静岡県賀茂郡河津町

・   規模   : 16,700kW (1,670kW x 10基/アルストム社製)

 

2013年06月13日 - 河津ウインドファーム建設工事安全祈願祭を開催

当社グループが静岡県で開発を進めてきた風力発電所「河津ウインドファーム」(総出力16,700kW)の安全祈願祭が6月6日に執り行われました。

 

本発電所は、東伊豆町と河津町境界に位置する三筋山山頂付近に、1基あたり1,670kWのアルストム社(スペイン製)風力発電機を10基設置し、発電するものです。

 

営業運転開始は2015年4月を予定しており、発電した電力は東京電力へ売電いたします。