Our Project

2015年02月20日 - 南米における当社初の風力発電所の完工について

当社グループが新たな市場として南米のウルグアイで建設を進めていた風力発電所が、今年1月に本格稼働となりました。このプロジェクトはフランスを拠点とする再生可能エネルギー事業者であるAkuo Energy SAS(アクオ)が進めていた案件で、当社グループはこのプロジェクトの事業会社へ2013年に資本参加しています。

発電所はウルグアイ南部の首都のモンテビデオから北東にあるミナスに、1基あたり3,000kWのヴェスタス社製の風車を14基設置したもので、総出力は42,000kWとなります。

ウルグアイにおける風力発電の導入量は、2014年末で464,000kWですが、2015年までに120万kWの導入目標を掲げています。

本件は当社グループとして南半球で豪州に次ぐ2件目のプロジェクトになりますが、ウルグアイにおいて、さらなる事業展開を進めていきます。

 

【ミナス風力発電所概要】

  • 所在地   :  ウルグアイ (ラバジェハ県、ミナス)
  • 発電規模 : 42,000kW   (3,000kW x 14基/ヴェスタス社製)
  • 事業会社 : Generation Eolica Minas S.A. (ジェネラシオン・エオリカ・ミナス)
  • 出資構成 : ユーラスエナジーグループ 43.5%

                   Akuoグループ            56.5%

  • 売電先  :  Administración Nacional de Usinas y Trasmisiones Eléctricas

            (UTE:ウルグアイの国営電力会社)

 

 

2013年09月20日 - 南米における当社初の風力発電事業について

当社グループは新たな市場として、南米ウルグアイの風力発電事業に参入します。発電施設はウルグアイの南部で、首都のモンテビデオから北東にあるミナスに、1基あたり3,000kWのヴェスタス社製の風車を14基設置するもので、総出力は42,000kWです。既に本年3月に着工しており、営業運転開始は2014年1月の予定です。

本事業はフランスを拠点とする再生可能エネルギー事業者であるAkuo Energy SAS(アクオ)社が、5年前より開発を進めていたもので、当社グループはこのプロジェクトの事業会社へ資本参加しました。

ウルグアイの風力発電については、2012年末の導入量は52,000kWですが、2008年に発表されたEnergy Plan 2005-2030では、2015年までに電力供給の50%を、再生可能エネルギーでまかなうことを計画しております。

本件は当社グループとして南半球で豪州に次ぐ2件目のプロジェクトになりますが、南米において、さらなる事業展開を進めていきます。

 

【ミナス風力発電所概要】

  • 所在地  : ウルグアイ (ラバジェハ県、ミナス)
  • 発電規模 : 42,000kW (3,000kWx14基/ヴェスタス社製)
  • 事業会社 : Generacion Eolica Minas S.A. (ジェネラシオン・エオリカ・ミナス)
  • 出資構成 : ユーラスエナジーグループ 43.5%

          Akuoグループ       56.5%

  • 売電先  : Administración Nacional de Usinas y Trasmisiones Eléctricas

       (UTE:ウルグアイの国営電力会社)