Our Project

2015年02月09日 - ユーラス輝北(きほく)ウインドファーム増設について

当社グループが九州の霧島市で建設を進めていたユーラス輝北(きほく)ウインドファームIIの風力発電所が完成し、2月6日に地元関係者、工事関係者の参列のもと、竣工式が執り行なわれました。

増設した風車は1基あたり2,000kWの日本製鋼所社製のもので、昨年12月より運転開始しています。第I期とあわせると発電所は合計2万6,800 kWの規模となり、一般家庭の約1万5,600世帯が消費する電力を供給するとともに、年間約3万2,200トンのCO2削減効果が見込まれます。

この施設の完成により、当社グル-プが日本で手がける風力発電設備の容量は580,560 kWになりました。

 

【発電所概要】

  • 発電所名 : ユーラス輝北(きほく)ウインドファーム
  • 所在地  : 第I期  鹿児島県鹿屋市輝北(きほく)

           第II期 鹿児島県霧島市福山町

  • 規模   : 第I期  20,800 kW (1,300 kW x 16基/ シーメンス社製) 

          第II期  6,000 kW(2,000 kW x 3基/ 日本製鋼所社製)

 

     

2014年02月05日 - 輝北(きほく)ウインドファーム増設について

 当社グループは九州を風力発電事業の重要な地域と位置付け、現在輝北(きほく)ウインドファームと国見山ウインドファームの2か所で事業を展開しています。

 このたび、輝北(きほく)ウインドファームの第II期として、風車3基を増設することになり、2月4日に事業関係者の参列のもと、安全祈願祭が執り行なわれました。

 増設する風車は1基あたり2,000kWの日本製鋼所社製のもので、第I期とあわせると、輝北(きほく)ウインドファームは合計2万6,800kWの規模となります。

 営業運転開始は2014年11月を予定しており、既存設備とあわせると、一般家庭の約1万5,600世帯が消費する電力を供給するとともに、年間約3万2,200トンのCO2削減効果が見込まれます。

 

【 発電所概要 】

  • 発電所名  :  輝北(きほく)ウインドファーム
  •  所在地   :  第I期 鹿児島県鹿屋市輝北(きほく)

               第II期 鹿児島県霧島市福山町

  • 規模      :   第I期 20,800kW  (1,300kW x 16基/シーメンス社製) 

               第II期  6,000kW(2,000kWx3基/日本製鋼所社製)