Our Project

2017年02月02日 - ユーラス伊達(だて)黄金(こがね)ウインドファーム営業運転開始

当社グループが北海道伊達(だて)市にて建設を進めていましたユーラス伊達(だて)黄金(こがね)ウインドファーム(総出力34,000 kW)が完成し、本日より営業運転を開始しました。

この施設は、内浦湾を望める風況に恵まれた土地に1基あたり2,000 kWの風力発電機を17基設置するもので、既存のユーラス伊達(だて)ウインドファームの風車5基(総出力1万kW)の周辺に配置しています。

発電量は一般家庭の約2万世帯が消費する電力を供給するとともに、年間約4万8,000トンのCO2削減効果が見込まれます。

当社グループは北海道において既に6つの風力発電所を操業しており、本発電所の完成により、当社グループが道内で手掛ける風力発電の設備容量は147,440kWとなりました。

北海道は日本国内でも風況が良い地域であることより、当社グループとしては今後も道内で積極的に風力発電を推進していきます。

 

【発電所概要】

 ・発電所名 : ユーラス伊達(だて)黄金(こがね))ウインドファーム

 ・所在地  : 北海道伊達(だて)市南黄金(こがね)町、北黄金(こがね)

 ・総出力  : 34,000 kW 

        (日本製鋼所社製 2,000 kW x 9基)

        (日立製作所社製 2,000 kW x 8基)

 

2015年06月15日 - ユーラス伊達(だて)黄金(こがね)ウインドファーム建設工事安全祈願祭を開催

当社グループが北海道伊達(だて)市にて開発を進めていたユーラス伊達(だて)黄金(こがね)ウインドファーム(総出力34,000 kW)の建設工事安全祈願祭が6月12日に菊谷伊達(だて)市長はじめとする地元関係者らの参列のもと執り行われました。

この施設は、内浦湾を臨める風況に恵まれた土地に1基あたり2,000 kWの風力発電機を17基設置するもので、既存のユーラス伊達(だて)ウインドファームの風車5基(総出力1万kW)の周辺への配置になります。

営業運転開始は2017年2月を予定しており、一般家庭の約2万世帯が消費する電力を供給するとともに、年間約4万8,000トンのCO2削減効果が見込まれます。

 

【発電所概要】

 ・発電所名 : ユーラス伊達(だて)黄金(こがね)ウインドファーム

 ・所在地  : 北海道伊達(だて)市南黄金(こがね)町、北黄金(こがね)

 ・総出力  : 34,000 kW 

          (日本製鋼所社製 2,000 kW x 9基)

          (日立製作所社製 2,000 kW x 8基)