Our Project

2004年02月13日 - 鹿児島県輝北(きほく)町に九州最大のウインドファーム完成
ユーラスエナジージャパンが鹿児島県輝北(きほく)(きほく)町で建設を進めていた「輝北(きほく)ウインドファーム」が完成、 2月13日に鹿児島県知事、輝北(きほく)町町長ほか多数の来賓を招待して竣工式を開催しました。

総出力2万800kWで九州地区最大規模を誇り、2003年1月より建設に着手、 2004年2月から営業運転を開始しています。

風車はボーナス社製の1,300kW機を採用、総数16基で構成されており、総発電量は一般家庭の約1万2,000世帯分に相当し、 15年間にわたり九州電力に売電する予定となっています。

これにより、国内で稼働する当社の風力発電設備容量は約10万kWに達し、 2006年までには、現在建設中の設備を含め総容量30万kWを超える設備の運転開始を目指しています。

 

2003年01月14日 - 鹿児島県輝北(きほく)町で輝北(きほく)ウインドファームを着工
2003年1月14日、鹿児島県輝北(きほく)町において、1,300kWの風車16基(総出力2万800kW)からなる「輝北(きほく)ウインドファーム」 の建設に着手しました。完工は2004年2月の予定です。

本サイトは九州地区で最大級の風力発電所となり、約1万2,000世帯の消費電力に相当する電力を15年間にわたり 九州電力に売電することになっています。1年間の発電電力量を基準に同規模の石炭火力発電所と比較すると原油 換算で約900万リットル、二酸化炭素の排出量で約3万7,000トンの削減につながり、地球温暖化抑制への大きな貢献が 期待されています。
2002年06月18日 - 九州電力の風力発電入札で落札者に選定
九州電力が6月17日に発表した平成14年度の風力発電入札結果において、トーメンパワージャパンが計画する風力 発電事業が落札者として選定されました。

大規模風力発電に落札したのは、鹿児島県曽於郡輝北(きほく)町の風力発電2万800kWで、 2004年2月の運転開始を計画しています。