アジア 大洋州のプロジェクト

日本以外のアジアでは初めて韓国でも風力発電事業の開発に着手しました。
韓国も再生可能エネルギーの導入には積極的です。
このような背景において、2008年に当社として初めて太陽光発電事業にも参画しています。
さらに2012年には豪州においても風力発電事業に参入しました。

アジア 大洋州のプロジェクト一覧

韓国

Gangwon Wind Park(江原道大関嶺)
98,000kW
(2,000kW x 49基/Vestas社)
2005年12月操業開始
» プロジェクト別ニュースリリースを見る
テギサン風力発電所(江原道横城郡)
40,000kW
(2,000kW x 20基/Vestas社)
2008年12月操業開始
» プロジェクト別ニュースリリースを見る
ゴウウォン風力発電所(江原道太白市)
18,000kW
(3,000kW x 6基/Alstom社)
2016年08月操業開始
» プロジェクト別ニュースリリースを見る
西南淳昌(スンチャン)太陽光発電所(全羅北道淳昌郡)
994kW
(0.180kW x 約6,000枚/三菱電機社)
2008年05月操業開始
» プロジェクト別ニュースリリースを見る
ジンドサンパーク太陽光発電所(全羅南道珍島郡)
2,974kW
(0.170kW x 約18,000枚/BPソーラー社)
2009年08月操業開始
» プロジェクト別ニュースリリースを見る

▲ページTOPへ

豪州

Coonooer Bridge(ビクトリア州)
19,800kW
(3,300kW x 6基/Vestas社)
2016年04月操業開始
» プロジェクト別ニュースリリースを見る
Hallett5(南オーストラリア州)
52,500kW
(2,100kW x 25基/Suzlon社)
2011年09月操業開始
» プロジェクト別ニュースリリースを見る

▲ページTOPへ