メガソーラーの新しい可能性を切り拓く

太陽光発電とは

風力発電と共にますます供給の拡大が期待される太陽光発電。その候補地の選定から発電所の建設、運営に至る事業形態は、様々な点で風力発電と共通点があります。ユーラスエナジーグループでは、これまでに培ってきた風力発電事業の経験とノウハウを太陽光発電でもいかし、2008年に韓国で太陽光発電所の運営を開始しました。
その後、米国カリフォルニア州において世界最大級のメガソーラー発電所を建設するなど、グループ一丸となってグローバルに太陽光発電事業を展開しています。ユーラスエナジーは太陽光発電事業を風力発電に次ぐもう一つの柱として積極的に展開しています。